東方旧作の体験版をプレイ




PC-9800のエミュレータを使って東方旧作の体験版をプレイするページになります。
エミュレータはWindows/Linux/Androidとありますが、このページではWindowsになります。


作業環境

作業環境はデスクトップ型かノート型のパソコンでWindowsがインストールされた1台の端末のみです。
ファイルの拡張子を表示して説明していきます。
拡張子の表示が分からない場合は「Windows[バージョン] 拡張子 表示」で検索してください。


必要なソフト/ツール

1.PC-9800のエミュレータ
2.ディスクイメージの書き換えソフト
3.オペレーティングシステム(OS)
4.解凍ソフト(DOS用)
5.東方旧作(体験版)


1.PC-9800のエミュレータ

— Anex86 —

PC-9800のエミュレータはA.N.氏が作ったAnex86を使います。
このエミュレータは正確にはPC-9800ではなく互換機であるEPSON PCになりますが、東方旧作をプレイするくらいなら特に問題はありません。
対応OSは最終バージョンでWindows 7まで対応となりましたが、Windows 10でも問題なく動きます。
フロッピーディスクのイメージ化や空のディスクイメージが作れる機能もあり、そのディスクイメージの中身をいじれるanxdietも付属していますが、ちょっとした操作ミスでファイルが消えることもありますので、このページでは下記のDiskExplorerを使います。

元はシェアソフトでしたが後にフリー & 再配布可能となりました。
ちなみに、配布していた公式サイトは閉鎖されたので、再配布されているサイトからダウンロードすることになります。

http://apc98.zashiki.com/(再配布)
Downloadのanex86e.zipをクリック。


2.ディスクイメージの書き換えソフト

— DiskExplorer —

ハードディスクイメージに東方旧作の体験版を書き込むのに使います。
ソフトは実験室:PVectorでダウンロードができますが、後者はバージョンが古いので実験室:Pからダウンロードすることを推奨します。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA013937/(実験室:P)
 ┗http://hp.vector.co.jp/authors/VA013937/editdisk/index.html(DiskExplorerのページ)
DiskExplorerのページを開き、ダウンロードのところのeditd169.lzh (270,194 bytes) Ver1.69をクリック。

https://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se107750.html(Vector)
一応VectorのURLになります。


3.オペレーティングシステム(OS)

— FreeDOS(98) —

OSはPC-9800に移植されたFreeDOS(98)を使います。
以前はFreeDOS(98)がインストールされた某シミュレーションRPGのハードディスクイメージの中身を書き換えて、環境を作ってから東方旧作をプレイするという解説サイトがありました。
しかし、このファイルを揃えて書き換えたり設定が面倒だったりと、「動かない」「分からない」など挫折する人もいたようです。
その後、sava氏によって修正・改良されたFreeDOS(98)が公開されたので、今回はこちらを使わせていただきます。

http://bauxite.sakura.ne.jp/software/dos/freedos.htm(FreeDOS 方面)
ページ内の「FreeDOS(98) 起動ディスクイメージ」でFreeDOS(98)各種PC-98エミュレータ用ハードディスクイメージ(HDI形式)をダウンロードします。
このハードディスクイメージは既にFreeDOS(98)がインストール & 設定もされているので、これに東方旧作の体験版を追加するだけになります。
時々、更新されているようで、ハードディスクイメージの名前やサイズが変わることもあります。
このページは体験版がメインですが、もし製品版で東方幻想郷をプレイするなら、起動時の設定で386(EMM386 EMS+UMB) + IDE CD-ROMを選ぶと良いでしょう(幽香戦でフリーズを回避するため)。


4.解凍ソフト(DOS用)

— LHA —

https://www.vector.co.jp/soft/dos/util/se002413.html(Vector)
東方封魔録の解凍で使います。
ページを進むとダウンロードが2つありますが、ソフト名:LHA2.55、ファイル:lha255.exe / 50,357Bytes / 1992.11.15のみ選んでください。
差分と書かれている方は不要です。


5.東方旧作(体験版)

— 体験版のダウンロード —

http://www.kt.rim.or.jp/~aotaka/am/index.htm(Amusement Makers(旧)公式サイト)
 ┗http://www.kt.rim.or.jp/~aotaka/am/get.htm(AMお試し版ダウンロード)
AMお試し版ダウンロードのページを開き、4つの体験版をダウンロードしてきてください。

- 各タイトル -

東方靈異伝
 残念ながら靈異伝だけは体験版がありません。

東方封魔録
 封魔録のみ別で解凍ソフトを用意しないとファイル展開ができません。

東方夢時空/東方幻想郷/東方怪綺談
 ファイルを実行するだけで自己解凍されます。


作業の流れ

- ダウンロードしたファイル -

PC-9800のエミュレータ、ディスクイメージの書き換えソフト、オペレーティングシステム(OS)をダウンロードしたら解凍(展開)しておくこと。
解凍ソフト(DOS用)、東方旧作(体験版)はダウンロードしたらそのまま。

- エミュレータ本体の設定 -

Anex86の設定

- ゲームのインストール -

封魔録のインストール

夢時空/幻想郷/怪綺談のインストール


その他

ちょっとしたコマンドの説明

Anex86の画面の拡大について

ゲームパッドでプレイ